ちょっとだけ久しぶりの更新となりました。


ブログのネタはまだ書きたい事が幾つか有るんだけど

最近とあるゲームにハマっててなかなかここに辿りつけなかった。 



ほんで、今日の本題は


先日仕事中

いつものごとく検反をしていたら俺のすぐ後ろを、ダンボールを積んだ台車が横切った



その瞬間ふと無意識に足を引っ込めた

何気ない動作のようだが、その動作である記憶が蘇った




中学生の頃の出来事


廊下を走っていたら後ろから更に凄いスピードで走って来た給食ワゴンに左足を轢かれてしまった


あれは痛かった

今までの人生で一番の怪我はあれだったかも


病院で診てもらったらアキレス腱が切れかかってたそうな



その後一ヶ月程松葉杖のお世話になる生活が


そんな事とっくに忘れてたのに体は覚えてるんだね~




あれ以来、台車やら一輪車やらワゴンやらが俺の後ろを通るのが怖い

恐怖心から必ず必要以上に避ける



台車が俺の後ろを横切ったあの時、無意識に避けたのは記憶ではなく、体が覚えていた恐怖心だったのだ









おしまい。

ランキングにダメージを与えるボタン
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 独身サラリーマンへ